歯ブラシとフロスはどちらを先にするべきですか?

0

    JUGEMテーマ:歯の健康

     

    みなさん、歯ブラシしてますか?フロスはどうでしょうか?

     

    それでは、歯磨きとフロス、どちらを先にするべきでしょうか?

     

    米国歯周病学会(AAP)が発行するJournal of Periodontology誌でそんなが特集されました。

     

     

     

    続きは次ページへ→


    京セラ インプラント 「FINESIA MEETING 2019」

    0

      JUGEMテーマ:歯科

      2019.02.24

       

      京セラ インプラント FINESIA MEETING 2019

       

      当院でも扱っている、京セラのインプラントシステム「ファインシア」の症例会。

      京セラは、1987年から日本初の歯科インプラントを発売している会社です。

      「ファインシア」は、京セラの新しいブランドですが、その歴史の集大成と言った感じでしょうか。

      使い勝手も良く、予後も良いです。

       

       

      インプラント治療について、わかりやすく書いてあります。

      参考にしてください。

      京セラHP「デンタルインプラントってなに?」

       


      オーラルフレイル 口腔機能低下症をどう診る?

      0

        JUGEMテーマ:歯の健康

         

        2019.02.20

         

        千代田区3歯科医師会学術講演会

        「オーラルフレイル・口腔機能低下症をどう診る?」

         

        東京都健康長寿センター 平野浩彦先生をお迎えしての講演会でした。

         

        日本人の寿命は確実に伸びていますが、果たして健康的に長生きできているのでしょうか?

        要介護高齢者は増加の一途です。

        超高齢化社会に向けた、歯科のニーズを提示する内容でした。
         


        日本口腔インプラント学会 第38回関東・甲信越支部学術大会

        0

          JUGEMテーマ:歯の健康

           

          2019.02.10(日),11(月)

          日本口腔インプラント学会 第38回関東・甲信越支部学術大会

           

          会場:京王プラザホテル

          運営事事務局:公益社団法人 日本口腔インプラント学会

                 第38回関東 甲信越支部学術大会 運営事務局

           

          大会長:東京歯科大学 口腔インプラント学口座教授 矢島安朝先生

          実行委員長:東京歯科大学 口腔インプラント学口座 臨床教授 飯島俊一先生

          準備委員長:東京歯科大学 口腔インプラント学口座 本間慎也先生

           

          「インプラント治療を通して歯科医療の未来を考える」をテーマに、2月10・11の両日行われました。

          シンポジウムや口頭発表も盛り沢山でしたが、特別講演にHoloEyes株式会社の杉本真樹先生をお迎えし、VRゴーグルを使った、医科の最新技術も披露して頂けました。

          歯科インプラントの可能性は、まだまだ広がりそうです。


          今、再び義歯を学ぶ〜加齢変化と口腔機能低下への対応〜

          0

            JUGEMテーマ:歯の健康

             

            2019.02.03(日)

            平成30年度 学術講演会

            今、再び義歯を学ぶ

            〜加齢変化と口腔機能低下への対応〜

            公益社団法人 東京都歯科医師会

             

             

            1)超高齢者会における“オーラル・フレイル”

            東京歯科大学解剖学口座 阿部伸一教授

             

            ご高名な阿部先生をお迎えしての講演です。

            「食べる」「飲み込む」は意識しながら無意識ながら、絶妙なタイミングで行われます。

            それらが少しでもズレれば障害となり、高齢者では誤嚥による肺炎が問題となっています。

            口や喉の構造だけでなく、中枢の機能も含めた解説をして頂きました。

             

            2)口腔機能の低下に対応する義歯のトータル・マネージメント

            東京歯科大学老年歯科補綴学口座 上田貴之准教授

             

            新しく出来た病名「口腔機能低下症」の検査方法と、機能低下を補う為の義歯(入れ歯)について解説頂ました。

             

             

            3)ランチョンセミナー:デンチャーケアにおける義歯安定剤と義歯洗浄剤について

            グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン株式会社

             

            義歯の補助をしてくれる、最近の“義歯安定剤”も進化しています。

            洗浄も正しく行って、より快適に使用してください。

             

            ポリデント、ポリグリップ

             

             


            日本口腔インプラントセンター学会研修会

            0

              JUGEMテーマ:歯科

               

              2019.01.16

              鶴見大学歯学部附属病院インプラントセンター

              日本口腔インプラント学会研修会

              「失敗症例から学ぶ安心安全なインプラント治療とは?」

              九州大学 口腔再建リハビリテーション学分野 正木千尋先生

               

              インプラント治療は広く普及して高成功率が報告されていますが、

              その一方で様々なトラブルも言われています。

              術前の審査・診断や正確な術式、それらを踏まえた補綴装置の選択。

              さらに術後のメンテナンスだけでなく、患者さんの全身状態・栄養状態等も

              把握するのが重要だと思います。

              正木先生の症例を提示して頂きながら、審査診断の重要性や適応症の選択、

              また補綴後の合併症や機械的偶発症について御教授頂きました。

               


              << | 2/8PAGES | >>