今、再び義歯を学ぶ〜加齢変化と口腔機能低下への対応〜

0

    JUGEMテーマ:歯の健康

     

    2019.02.03(日)

    平成30年度 学術講演会

    今、再び義歯を学ぶ

    〜加齢変化と口腔機能低下への対応〜

    公益社団法人 東京都歯科医師会

     

     

    1)超高齢者会における“オーラル・フレイル”

    東京歯科大学解剖学口座 阿部伸一教授

     

    ご高名な阿部先生をお迎えしての講演です。

    「食べる」「飲み込む」は意識しながら無意識ながら、絶妙なタイミングで行われます。

    それらが少しでもズレれば障害となり、高齢者では誤嚥による肺炎が問題となっています。

    口や喉の構造だけでなく、中枢の機能も含めた解説をして頂きました。

     

    2)口腔機能の低下に対応する義歯のトータル・マネージメント

    東京歯科大学老年歯科補綴学口座 上田貴之准教授

     

    新しく出来た病名「口腔機能低下症」の検査方法と、機能低下を補う為の義歯(入れ歯)について解説頂ました。

     

     

    3)ランチョンセミナー:デンチャーケアにおける義歯安定剤と義歯洗浄剤について

    グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン株式会社

     

    義歯の補助をしてくれる、最近の“義歯安定剤”も進化しています。

    洗浄も正しく行って、より快適に使用してください。

     

    ポリデント、ポリグリップ

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック