災害時に健康を守るために〜口腔ケアからできる事

0

    JUGEMテーマ:歯の健康

     

    災害時に、からだの健康を守るためには、うがい手洗いとともに
    歯磨きや入れ歯の手入れなどの口腔ケア
    がとても重要になってきます。

    1904.JPG

    避難生活では
    口を清潔に保つ事まで気が回らなかったり、
    水不足から歯磨き、うがい、入れ歯洗浄を控えたり、
    水分の摂取不足から、口の乾燥を訴えたり、
    ストレスで唾液の量が減ったり、
    さらに不規則な生活や栄養不足などから、
    口の中をきれいに保てなくなってきます。

    そうなると、子どもでは虫歯が多発したり、
    高齢者では誤嚥性肺炎などを起こしたりします。

    また避難所で起こりやすいインフルエンザなどの呼吸器感染症は
    口腔ケアによる予防効果が認められています。

    『口腔ケアでインフルエンザを予防しましょう』

    それでは、どのようにケアしていくのが良いでしょうか。
    (次ページへ続く→)

    〜水がない・洗面所が遠い場合のお口の手入れ〜

    歯みがき
    歯みがき剤は口を乾燥させます。歯ブラシのみで良いでしょう。
    歯ブラシが無い時は、ハンカチ、ガーゼ、タオル、ティッシュペーパーなどを指に巻きつけ、汚れを取りましょう


    03_img01.png

    入れ歯
    口腔ケア用のウェットティッシュなどを使いましょう。
    入れ歯は外したままだと、口の中の形が変わり入れにくくなります。
    また噛むだけではなく、飲み込むにも入れ歯は必要です。
    誤嚥を防ぐためにも使いましょう。


    うがい
    うがいの水は少量(20〜30ml)で間に合います。
    1回より2回に分けた方が効果的。
    手に入ればデンタルリンスを使いましょう。
    食後のお茶を代用しても良いです。


    03_img04.png

    唾液を出すために
    よく噛んで食べて、唾液をたくさん出して自浄作用を高めましょう。
    唾液腺マッサージをして口の中を潤しましょう


    03_img02.png

    ********

    災害発生直後の避難生活では、様々な口腔ケア用品が不足するようです。
    緊急避難袋に、使い慣れた種類の歯ブラシ等を入れておきましょう。

    01_img.png


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    Time

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM