夏の水分補給

0

    JUGEMテーマ:歯科

    連日暑い日が続いていますが、皆さんおかわりなく過ごされていますか?
    atui!
    熱中症はその時の体調や条件により、それほど暑い!と思わない日でも起こることがあります。

    高齢者は体温調節機能が低下し、汗もかきにくいのです。

    のどが渇いた、と感じにくい「口渇感低下」状態になりやすく、水を飲むタイミングが遅れ、大事になる傾向があります。

    室内に長く居る時こそ水分補給を忘れがちですね。

    子供たちと言えば、逆に体温調節機能が発達しておらず、身体の大きさに対して体表面積が大きく、熱の影響を受けやすいのです。



    あまり暑いと食欲も出ませんが、歯や舌に付いた汚れは唾液が流してくれます。
    口が乾燥していれば、虫歯歯周病の元になりますよ。

    当然、そう言う時は口臭もきつくなりがちです。

    また、唾液は消化免疫にも関与しています。口の中だけでなく身体にも良くはありません。

    体力は食事からです。適度な水分補給を心がけましょう。


     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << March 2020 >>

    Time

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM