「、、、」

0

    JUGEMテーマ:歯の健康

     実は少し体調を崩しまして、しばらく診療をお休みさせて頂いておりました。

    なので、今年(2012)の1月から、おくぞの歯科で働いて頂ける歯科医を年末から探していました。

    先輩・同期・後輩・同じ学校・違う学校、もうそれはあらゆるツテを頼ってお声かけしていたところ、丁度タイミング良く、そろそろ開業を考えていて時間がある、と言う方が見つかったのです。

    海外留学の経験もある女医さんで、キャリアもそこそこありました。応援に駆け付けてくれた同級生も一安心と言ってくれました。

     

    おくぞの歯科のシステム・治療方針・使ってる材料・地域への思いなどを説明し、それでは年明けからお願いします、と言う事になりました。

    もう、すっかりお世話になるわけですから、何もかもおっぴろげました。

     

    ところが全ての情報を渡した勤務前日、その先生のご実家のお兄様(実家は歯科医院でお兄様も歯科医です)が怪我をされたとかで実家に戻られる事になり、残念ながら勤務が出来なくなってしまったのです。

     

    直前に慌ててしまいましたが、仕方ありません。

    同級生10名が自分の休みの日に手分けして、患者さんの対応をしてくれました。そしてそのまま半年に渡ってサポートしてくれてました。(この話はまた別の機会にします。一生感謝です。)

    その後、結果的には良い後輩(イケメンDr.二宮)が来てくれる事になったのは皆さんご存知の通りでしょうか。

     

    【衝撃のラストは次ページへ!】

    平一通り
    クリニック前の道「平一通り」

     おくぞの歯科は慌ただしい日々だったと聞いてます。

    そして、それから3ヶ月ほど。 私はまだまだ入院中の事です。

    ある日突然にその女医さんが菓子折持って訪ねて来たそうです。

    あら?実家に帰られたのでは??

    なんと歩いてすぐ、目の前のところで開業したとの事!

    なんでも2週間程のあの短い期間に、この街が気に入って開業を決めたそうです。

    決めたのが先?

    来たのが先?

    病気の院長の噂を聞き込み、様子を見に来て、あわよくば患者さんやいろんな情報を盗みに来たんだよ!なんて事を言う人もいますが、それは人の悪口になります。

    良くありません。

    怪我をした家族のために、自分の仕事を投げ打ってご実家に戻られる優しい人なのですから。

     

    世の中にはいろんな考えの人がいます。

     

    ちなみに歯科医院の開業には、候補地のリサーチから始まって交渉、材料・器具の選定、スタッフ確保、各種届け出…だいたい半年から一年かかるのが通常です。

     

     

     

     

     

    「半蔵門デンタルオフィス」さん、開業おめでとうございます

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << March 2020 >>

    Time

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM